自営業者が融資を受けたいときは不動産担保ローンを

かつては活気があった商店街でお店をかまえているけれど、近所に大きなショッピングセンターやスーパーが出来たので、お客さんが少なくなったと悩んでいる方は少なくないようです。
高齢であるなら、そのままお店をたたんで、年金暮らしをしながら隠居生活に入ることも出来ますが、学校に通っている子供がいる年齢の店主なら、そういうわけにはいかないでしょう。
これからもバリバリと働いて、商売を続けていかなければなりませんが、赤字続きで子供の教育費が支払えなくなったという方があれば、不動産担保ローンを利用するようにしましょう。
キャッシングやカードローンは無担保で利用できるので、気軽に借入できますが、その代わりに金利が高めに設定されています。
しかし不動産担保ローンなら、土地や住宅などの不動産という担保がありますから、無担保ローンよりも低金利で利用できるのが魅力です。
株式会社日本保証から借入すると、短期返済型、中期返済型、長期返済型の3パターンから選べるので、最長で20年の返済プランを利用することが出来ます。
低金利のうえ、のんびり時間をかけて返済していけるのが不動産担保ローンの良いところなので、自営業者が融資を受けたいときは検討するようにしてください。