iPadでカタログを見る時代。

昔はカタログといえば、手にとって見るものだったと思うのですが、iPadが普及した今、カタログをデジタル化する事が出来るそうですから、便利な時代になったもんだって感じます。
デジタルカタログだったら、画質だって綺麗なものがあるでしょうし、気軽に調べる事が出来るでしょうから、コストパフォーマンスの面で有利なのかなって思います。
また、紙媒体よりも「エコ」に繋がるでしょうから、自然にも優しいんじゃないかな。
加えて、店側としても在庫データを確認しながらスムースに顧客対応が出来て、満足度を高める事に繋がるかもしれません。
顧客も、イメージしやすいと思うんですよね。
商品の画像、動画を見ると普段の生活で、自分がどのように使うのか、使っている自分が脳裏に浮かびやすいはずです。
iPadでアンケートアプリやカタログアプリを利用する導入事例なら五反田電子商事