短期間、格安で免許取得を目指すなら合宿免許がおすすめ

自動車やバイクの免許を取得する場合、最寄教習所への通学(通学免許)にするのか合宿免許にするのか、迷ってしまうと思います。
学生さんなど、まとまって2~3週間程度の休暇をとることができるならば、絶対おすすめは後者のほうであるといえます。
具体的な例を示して、合宿免許をおすすめする理由を紹介していきます。
まずはじめに、費用面でのメリットを紹介します。
教習所・プランによって異なりますが、通学式では教習費用は大体28~33万円程度の費用が一般的であるのに対し、合宿式では22~30万円程度が主流と、格安な料金設定となっています。
また通学式ではその通学のための交通費は別途必要となるのに対し、合宿式では交通費がパックとなっているプランが多くなっています。
その他、合宿期間中の宿泊費や食費もパックになっていることが多いので、トータルの費用でいうと上記の金額に比べさらに格安になるといえます。
次に、免許取得までの期間のメリットについて紹介します。
通学式ではほぼ2ヶ月~3ヶ月程度の教習が必要です。
また繁忙期には予約を入れることが困難でさらに長期化することもあります。
一方、合宿式では入校時に卒業までの教習が全てブッキングされており、みっちりと教習を受けることができます。
教習期間は2週間~3週間程度です。
一方、合宿式のデメリットというと2~3週間時間を拘束されてしまうということになります。
社会人などまとまった休暇をとることが困難な方にはおすすめできませんが、そうでない方にとっては絶対合宿免許がおすすめです。合宿免許なら格安・激安合宿免許GOLD【スマホ対応】