健康生活を指導する全健会

全健会とは東京都新宿区に本拠を置く団体です。
全国に189の支部があり、指導者と会員を合わせると約35,000名が、日々の健康推進のための活動を行っています。
活動内容は、米国カイロプラクティック医師学会と、日本カイロプラクティック連合会等の知識と技術を根幹として、日々の健康増進に役立てようと、地域に根をはり啓蒙を続けています。
カイロプラクティックを中心に、操体法やオステオパシー技術を組み合わせて身体の不調に悩む人の症状を改善する施術を提供しています。
また、現在痛みに悩むことがない人達にも、総合指導法として、食事・運動・睡眠を柱にした健康維持の秘訣を指導しています。
人間の健康は、きちんとした食生活や身体に負担をかけない適度な運動、そして充分で適切な睡眠が揃って初めてもたらされるもの、という考え方が全健会の礎となる指針です。
現実の生活で実現していくには、具体的にどのようにするのかというノウハウが大切です。
地域の方々と草の根レベルで健康を広げていくために、私達は今日も一生懸命活動しています。