運試しをしたくて懸賞関連の本を手に取る

私は運試しをするのが大好きだったのですが、その性格のせいでギャンブルにハマってしまわないかと、親だけでなく友人からも心配されているぐらいです。
そんな私が未だにギャンブル中毒にならずに済んでいるのは、白夜書房から出版されている懸賞ハウツー本の存在が、とても大きいと実感できています。
これは懸賞に応募をし続けてきた達人の知識が記されている本で、こういう懸賞に応募をすると当たりやすいという、狙い目を見つけるコツを学べるんです。
自分はとりあえず目に入った憲章に応募をしていたのですが、それでは面白みがないので、今では応募をする懸賞を絞り込む作業も楽しむようにしています。
他の人と比べても目立ちやすい葉書の書き方など、懸賞が当選する確率を上げるコツなども書かれており、それを実践しているのも楽しいと感じられる理由です。
暇潰しにも最適な趣味ですし、葉書一枚あるだけで応募ができるものですから、余計な出費を必要とせずに楽しみやすい趣味だと思えています。