FXを始めるにあたって注意するポイント

FX取り引きでは手数料無料のところが多くなっていますが、取り引きに当たって全く費用がかからないかというとそうではありませんので、入門したての初心者は注意が必要です。
実はFXにはスプレッドというものが存在します。
これは通貨の売値と買値の差額のことを意味します。
通貨価格は「1ドル=100円」と表示されずに「1ドル=99円98銭~100円02銭」というように表示され、この時の前者が売値で後者が買値ということになります。
この場合、ドルを購入してすぐに売却するとトレーダーは4銭の損をすることになりますが、この4銭が実質的な手数料として業者に支払われる仕組みとなっているのです。
もう1つ注意しなければならないのがレバレッジという仕組みです。
通常の取り引きで為替を購入する場合、100万円分の取り引きをするためには自分で100万円全額の資金を準備する必要があります。
しかし、FXでは証拠金を支払うことで自己資金以上の取り引きが可能で、最大で自己資金の25倍まで為替を取り引きすることが可能です。
この仕組みがレバレッジであり、少ない資金でも大きな利益を狙うことができるので非常に魅力的です。
しかし、損失が出れば支払いも25倍になるので利用には注意が必要です。