カジノではカードカウンティングはやめた方が良い?

カジノにおいては特定のゲームをするときには、カードカウンティングというのが有効になることがあります。
カードカウンティングというのは何か?
というと、例えばブラックジャックなどをやるときに使える手で、すでに出たカードの数字を頭で記憶していくことで、これから出現する確率が高い数字を予測することができるのです。
これをカードカウンティングと言いますが、これを上手く活用することができれば、ブラックジャックなどで勝てる確率が上がります。
しかし、これを露骨にやるとカジノ側が気付いて、そのゲームへの参加を断られてしまう可能性があるのです。
カジノ側にとってみれば、カードカウンティングをされると、高確率で勝たれてしまう可能性があるので、それは避けたいという思惑もあり、カードカウンティングは望ましくない行為をしている場合が多いと思われます。
カードカウンティングをやっているか?
どうかは本人にしか分かりませんが、カジノ側がやっているなと推察した場合、確実な証拠がなくても参加を断られることがありますから、リスクが大きいのです。
だから、純粋にカジノを楽しみたい人は、カードカウンティングをしないでブラックジャックなどをプレイすると良いのではないか?
と思います。

こちらをクリック