サテライトオフィスの上手な使い方

新型コロナウイルスのまん延によって、日本でも新しいライフスタイルが広まってきました。
マスクや手洗い、こまめに換気をすること、3密を避けること、お買い物は現金ではなく電子決済、公共交通機関の使用を控える、ネット通販の需要の拡大や有名飲食店のテイクアウトなど、徐々に一般化してきています。
また、働き方改革として、テレワークや時差通勤、オンライン会議、オフィスの机を離して設置するなど、これまでなかったスタイルが登場しました。

東京では50パーセント以上の企業で、テレワークが実践されています。
テレワークの環境に慣れ始め、ご自宅でも仕事の効率が下がらない方もいるのですが、中には、自宅では集中して仕事に打ち込める環境を構築することができないと、頭を抱えている方も少なくありません。
そういった方におすすめのサービスが、サテライトオフィスです。

サテライトオフィスは、企業の本社から離れたところで、小規模のオフィスを用意する方法です。
社員を分散することによって、新型コロナウイルスの感染リスクを減らしつつ、業務を効率的に進めることができます。
日本橋レンタルオフィスのクロスコープのように、最初からオフィス機能が整っているところもありますので、導入に負担がないのも魅力です。