太平洋の水が噴き出す有馬温泉には、色んな温泉があります。

皆さんはベンギンをご存じですよね。燕尾服を着たような飛べない鳥のことです。この鳥はかなり短足に見えますが、あの足は膝を曲げている上に皮下脂肪で見えているのは足首から先だけです。もっとも構造上曲げているのをのばすことは出来ないそうですが。このようにペンギンの足は皮下脂肪に隠れていますが、有馬温泉の湯も地面に隠れて見えません。科学的なアプローチの結果、瀬戸内海に面している神戸市にある有馬温泉の水は太平洋から地下を通ってきて暖められて、地表に吹き出しているようです。溜まった疲れを<a href="http://arima-spa.info/">有馬温泉</a>で消化しましょう。そして有馬温泉という地球規模で見ればかなり狭い範囲で吹き出る場所により、有馬温泉の温泉は成分や温度が異なります。詳しく知りたい方は、こちらからどうぞ。