犬のがんを防ぐ

がんになるのは人間だけだと思っていませんか?

実は人間だけでなく、犬もなってしまうのです。

年齢にもよるのですが、死因のうち一番高いのが、がんだったりもします。

獣医学の進歩などにより寿命が延びたことが大きく影響しているようで、飼い主にとっては嬉しい反面、心配しなければならない点でもあります。

発症要因としてはいくつかあるのですが、食事やストレスなどが挙げられます。

人間と似たようなものですね。

特に人間と違うのは、自分で自分の置かれている状況を変えることが出来ないので、飼い主が小まめなチェックや食事管理など、しっかりと見てあげることがとても大切になります。

日ごろ、毛の状態や皮膚の状態をチェックしたり、定期的に病院で診断を受けさせたりすることで、大切な愛犬を守っていきましょう。
http://inu-gan.com/